あなたは自分の髪にちゃんと気をつかっていますか?間違ったケアを続けていれば大変なことになりますよ!

ハゲのせい!?就職の面接でいっぱい落とされました。

髪と就職

欧米などでは太っている人は「自己管理能力に欠ける」とされて、エリートコースから外されるって言いますよね。
日本ではどうなのでしょう?
何となく作業スピードが遅そうなので、能力が劣ると思われてしまう傾向はあるかもしれません。
それは分かる気がします。
結局、太るのは食べ過ぎてしまうか運動不足が原因である事がほとんどなので、
本人の意志が弱くなければ痩せられるでしょう。
では、ハゲは??
ハゲもやっぱり「自己管理できない男」だと思われて、雇ってもらうことすら出来ないのでしょうか?
私の薄毛は好きでなったわけではありません。
育毛のために食生活も生活習慣も改善したし、
育毛剤を使ったり頭皮マッサージをしたりして、毎日頑張っています。
なのに、就職の面接を受けに行っても、なかなか採用してもらえません。
私は自分の薄毛に気づいてから、ネガティブな性格になってしまいましたが、
元々は明るい性格でしたし、面接ではハキハキと答えて印象を良くしているつもりなんです。
ハゲている事に劣等感を感じている素振りは、全く見せていないのに、
どうして面接に落ちまくってしまうのでしょう。
そういえば、希望する会社のOBを訪ねた時も、私の薄くなった髪を見て「本当に大学生?」と驚いていました。
きっと面接官も「おいおい、22歳でこれ?貫禄あるなぁ~」と思っていたのでしょう。
もしかしたら、堂々と明るくしていたのがマズかったのでしょうか。
とにかく、見た目勝負の場合、若ハゲは不利になることが分かりました。
おとなしくしていたら「暗くて気持ち悪い人」と言われ、
明るくしていたら「貫禄がありすぎる」「頭が悪そうな人」と言われてしまうようです。
こういった時は、一体どうしたらいいのか分かりませんね。
若くしてハゲてしまうと苦労が多いです。
それから私は、様々な会社の面接を受けまくって、何とか就職の内定をもらう事ができました。
第一希望の会社ではなかったけど、今のご時世、就職できただけでも感謝ですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional